20141207-0134_206648893
人生にモテ期は3度来ると言いますが、

その1度は小学2年生の時だったと思います。

バレンタインディで、まさかのチョコ2桁超えを達成したのも、

今まで生きてきた中で、この時だけでした。

翌年は学校でうんこしてるのバレて、いじめられたので0個でした。

ただ学校で人間の生理現象であるうんこをするだけで、

ゴミを見るような目で、あいつら見てきます。

うんこしただけで。

うんこがそんなに悪いものなのか。

そもそもうんことは何か?

自分に問いかけても答えはうんこしか返ってきません。

うんこマン。うんこメン。うんこうんこ・・・・

あ、あたまが・・・

こうやって小さい頃の私は、うんこという見えない何かと戦っていたと思います。








今思えば一瞬の気の緩みだった気もします。


うんこの話はまだ続いてます。

体育が終わり、誰よりも早く教室へ帰ってきた私は、

ある選択を強いられていました。

服を着替えてうんこをするか。

それとも体操着のままうんこするか。


服を着替えてうんこした場合の最大の利点として、

うんこが長期戦になり教室に遅れて入った場合でも、

何かしらの言い訳をしてれば、すんなり授業に参加できることである。

その点、体操着の場合は遅れて入ってきた場合、

一度服を着替えるという行為が入るわけで、

クラスの注目を浴びてしまう。



しかし短期戦だった場合はどうだろう。

体操着の場合だと、服を着替えるという行為の時間を

うんこに充てれるわけで、

私以外のクラスメイトが教室に帰ってくるまでに、帰還できるかもしれない。

図に表すとこのようになる。
無題

勘の鋭いかたはお気づきだろう。

そう、短期戦に持ち込めばクラスメイトに誰にも知られることなく

うんこができるのである。

うんこした後は自然にみんなと服を着替え、

その後の学校生活を過ごす。

まるで自分が学校でうんこしてないかのように。





両者のメリット、デメリットをまとめたのがこちらである。
無題


上の表を見てわかるように、

自分のお腹のコンディションを考え、

長期戦だと思えば服を着替え、

短期戦だと思えば体操着のままで、

うんこ
したらいいのである。

そうすることで数あるリスクを最小限に抑え

うんこ
することができるに違いない。



そう・・・あの時、この判断ができたなら・・・



当時の私は小学生だった事と、

自分の限界点を超えていたことから

正常な判断ができませんでした。


体操着のままトイレに駆け込み、

長期戦を強いられ、

着替えを終えたクラスメイトが続々とトイレに来て、

微かな笑い声を聞きながら戦い、

さらには休み時間の終了を知らせるチャイムが鳴り響いてなお、

終わらない戦いは続き、

やっとの思いで出し切った後、教室に戻り、

聞いた第一声が岡野君の『うめーな君うんこしてました!』


こうして僕のモテ期は終わりを告げたのであった。

あと2回のモテ期はいつきますか?



ドラゴンクエストX ブログランキングへ