20141121-0032_202682213
某日。ここはとあるグレン住宅村である。

住宅の前には不自然は行列が形成されていた。

数日前にドスモスとマルス氏のお誘い受け、私はドワコキャバクラなるものに来ていた。



現実世界でもキャバクラというものに、何度か足を運んだことはある。

同伴をして、高いフグをおごらされてしまった事もある。

おっぱぶと聞いて入った店で、おっぱい揉めなかった事もある。


色んな経験をさせてもらったキャバクラ。

決していい思い出ばかりじゃない。

むしろ、悪い思い出のほうが多いんじゃないだろうか。

しかし、僕は何故か足を運ぶ・・・キャバクラに。

きっとまだ見ぬ自分を見つけるために。

自分が自分であるために。

そう、生きる理由を見つけるために・・・



僕たちの戦いは始まったばかりだ。


~Fin~















システムはざっくりいうと以下の通りだった。

・予約しないと入れない
・制限時間有
・2名1組となり、2名のドワコとPTを組みPTチャットを楽しむ。


順番に名前が呼ばれ、店内へ入っていく方たち。

私はマルス氏とPTを組み、店内へ足を踏み入れた。


20141121-0037_202684279
中に入るとドワコが整列してお出迎え。

ふむ。





120点である。

この時点でテンションが1段階アップ。




20141121-0038_202684451
ボーイらしき人に誘導され階段を上り、

私とマルス氏は席へ案内された。

ドワコが来るまで待ってほしいとのこと。




20141121-0039_202685122
風俗店の待合室みたい。

待つこと数分。



20141121-0041_202685696
2名のドワコ様が私たちの席に来る。

ここでPTを組み、チャットを楽しむとのこと。

なるほど。


この時点でテンションは2段階アップ。








20141121-0042_202686183
さらにテンションアップ。

ダメだ。

落ち着け・・・。

落ち着け俺の聖剣アルテマウメポン・・・。



発動速度理論値の聖剣アルテマウメポンが、

私に語りかけているのがわかった。



『・・・うめーな・・・聞こえますか・・・?』

『・・・今です・・・今こそ我がアルテマウメポンの最終兵器・・・』

『ギガ・オブ・マスカキを発動する時です・・・』





『しかし・・・ここで発動してしまうと・・・俺が俺でなくなる・・・』





『あなたなら大丈夫・・・あなたは選ばれし民なのです・・・』













『・・・君の言葉・・・信じるよ・・・』



























我が神、加藤鷹よ。
右手に宿りしこの炎。
我が力、我が身となりてこの世界を滅び与える。
この地の英霊よ我に力を与えよ。














ギガ・オブ・マスカキ!






20140419-2216_146220077(1)
ウオオオォォォォォォォォ!





















ふう。











20141116-0415_201569123
さぁ、おうちへ帰ろう。









ドワコキャバクラ本当によかったです。
機会があればまた遊びに行きたいです。


是非、応援のクリックをしてもらえれば幸いです。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ