みなさんに謝らなければならないことがあります。

近頃話題になっている偽装関係の事件。

産地を偽装したり、材料を偽装したりと

消費者を騙し、利益を得ようとする非常に許せない行為。


そして、当ブログは一応ブログランキングというものに参加していまして、

ランキングページからは自分のブログを説明するために簡潔に

短い説明文をつけることができます。

無題

ブログ開設して約10ヶ月、

ほぼこの説明文でランキングに参加してきました。

記事を書き始めた当初は、

攻略系も書こうと意気込んでおり、

様々な検証やレベル上げの記事を書こうと思ってました。

ですが蓋を開けてみると、攻略記事なんでほぼ0

1割も攻略記事なんてないです。

もし、1割の攻略を目当てに足を運んでくださった方にとっては

騙されたと思われてもおかしくない内容。




攻略目当てに来た読者様、本当に申し訳ありませんでした。

なので、
無題
『10割意味がない』に変えました。

これからもよろしくお願い致します。


え?どうでもいいって?

そうです、ただの話題作りです。





20140628-0147_162849492
今日は記事のタイトルの通り思春期の頃のエピソードを。

先に言っておきます。

ドラクエブログなのにドラクエのこと一切書きません。









出会いは中学生1年生のころでした。

当時陸上部に所属しいた私は、

毎日暗くなるまでグラウンドを走り続けていました。

その頃非常に流行っていたのが『ふたりえっち』という漫画。

別名『性の教科書』

私たちは、お金を出し合い『性の教科書』を買い

みんなで貸し借りをして、日々性の勉強に勤しみました。



私も教科書を借り、

自宅で読む毎日を過ごしていたのですが

私の部屋は兄と同じ部屋でしたので、

自分の部屋で見ることが不可能な状態でした。


そこで当時の私が考え抜いた

絶対に一人になれ、
自由に教科書を読む方法


それは、お風呂に入る時にこっそりと教科書を一緒に持っていき、

お風呂場で読むという行為でした。


なので、私が教科書を持ち主に返す時は何故か湿っているので、

最終的にみんな私に教科書を貸してくれなくなりました。

友情とは簡単に壊れるものです。


誰も貸してくれなくなった私は、

とうとう自分で教科書を買いに行くことを決意。

古本屋に行き、少ないおこづかいを使い、

自分だけの教科書を手に入れることに成功しました。


もうどんなに湿らせても大丈夫。

お風呂場で自由に読める。


その日のお風呂の時間が待ち遠しくてしかたなかったことは、

今でも覚えています。


そして運命のお風呂タイム。

新しく買った教科書をお風呂場で広げ、

本に穴があくくらい読みまくりました。

こんな幸せな日々が毎日続くと思うと、

自然と笑みがこぼれていたのを思い出します。


お風呂タイムをゆっくり楽しんだ後、

次にお風呂へ入るよう母へ言い、

私は自分の部屋で寝る準備をしていた時です。








ドンドンドン!







いきなり私の部屋のドアをたたく音が

聞こえたと同時に開くドア。











そこには鬼の形相をした母の姿が。
































右手には湿った教科書を持って。




























あろうことか、教科書を買った初日に浮かれすぎて、

お風呂場に忘れてきてしまうという大失態を犯してしまいました。





その後は母に説教をくらい、

私の教科書は没収され、

幸せな日々は1日で終わりました。


全部実話です。

もうドラクエブログじゃないよ、これ。

是非応援のクリックして頂けると幸いです。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ